1. ホーム(TOP)
  2. 会社概要・アクセスマップ
  3. ごあいさつ・沿革

ごあいさつ


  近年、地球温暖化が原因と考えられる異常気象などが顕著になってきました。 地球温暖化対策が急務となっており、京都市においても、温室効果ガスの削減目標が定められています。 この目標を達成するために、市街地の緑化、廃棄物の発生の抑制及び再使用、自然エネルギーの優先的な利用などの促進が図られています。
  都市の緑地を維持管理する際には、多量に発生する剪定枝葉や枯死木の処理方法が問題となり、植栽の生育維持のためには良質な土壌改良材、マルチング材などが必要となってきます。 弊社では、1990年の設立当初から、街路樹などの維持管理作業により発生した剪定枝葉を資源と考え、堆肥化(リサイクル)し、土壌改良材として植栽の維持管理および農業や園芸の資材として提供することでこの問題に取り組んでまいりました。
代表取締役会長小石玖三主   さらに、地球環境問題への関心の高まりとともに、持続可能な社会の発展や資源循環型社会の構築、食の安全を可能にする地産地消へも注目が集まっています。 京都市内で発生した資源を京都市内で有効活用することを目指して、剪定枝葉堆肥の他に、街路樹里親制度で集まった落ち葉を腐葉土化する事業、放置竹林問題などにも取り組んでおります。
今後も、未利用資源に着目し、緑のリサイクル方法を模索検討してまいります。




代表取締役会長 小石玖三主




沿革



平成 2年 7月12日 株式会社 木與 設立
8月 1日 京都府 堆肥製造販売届出
平成10年 7月10日 株式会社 ヨードクリーンに社名変更
平成13年 1月24日 京都市 一般廃棄物処理施設設置許可
京都府 堆肥化施設137号
京都府 破砕施設138号
平成13年 4月 1日 京都市 一般廃棄物所分業許可 118号
平成17年 12月 8日 インターネットショップ そのきや オープン
平成19年 11月 1日 KES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ1登録
KES1-0706
KESステップ1登録ロゴマーク
平成21年 3月30日 京都府計量証明事業登録 第270号
平成22年 6月18日 平成22年京都府環境トップランナー表彰受賞


経営理念・経営方針




  1. ホーム(TOP)
  2. 会社概要・アクセスマップ
  3. ごあいさつ・沿革

株式会社ヨードクリーン お問い合わせはこちら


お問い合わせ 会社案内 株式会社ヨードクリーン